> -

 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.05.02 Thursday | | - | - | - | - | by スポンサードリンク
> 訓練

 訓練30

 土曜日が雨だったため訓練を日曜日に変更してもらいました。
久しぶりに先生のしつけ教室を行ってはる公園に出動。

広い公園で色々な誘惑がある中今までしたことが出来るかな?サボンちゃん。

意外や意外誘惑に負けず頑張って訓練をこなすサボン。

脚側→スワレ→フセ
フセが曲者で私の言い方がサボンに伝わりにくいらしくイントネーションを変えると
伝わるようになって成功率UP

しっかり訓練した後は大好きな朱蒙君&マリンちゃんと遊んでもらってご満悦。







わたし巻き込まれたくないの〜
ムシムシって感じのデルカです。



なんか近くに先生来てるやんか〜
早よ逃げな〜って透明犬になりたいデルカ



写真撮影大会
これも訓練だね
よしって言われるまでジッとすることを覚えてね〜
去年の今頃はサボンちゃんウロウロしてたからじっとできるようになっただけでも
賢くなってって事かな


それでも飽きました〜って
脱走するサボン
えぇいいの?っと調子に乗って逃げようとするデルカ












さぁ好きなだけ遊びなさい〜
ボール遊びで大はしゃぎ














一生懸命お勉強&遊んだあとの車の中はとっても静か。
お疲れ様でしたデルサボ。














> 訓練

 久しぶりの訓練

我が家のワガママで久しぶりの訓練となりました。
サボンは最近かなりワガママな状態で手を焼いてました。
吠える、引っ張るがひどくなってます。
久しぶりなんで私も練習不足。
お手本通りに出来ません^^;
それでも、サボンと力を合わせてなんとか脚足を。
途中、シェパードのマリンが先生と遊んでる振りをしたらいつもの悪い癖が。
ちょうど先生にも見てもらえて今後の対応を教えてもらってよかったー。

一生懸命頑張ったサボンはご褒美いただきました(^∇^)


> 訓練

 訓練22

 本日22回目の訓練です。
本日もサボンちゃん

先ずは脚側の練習しっかりついてくるようになってきました。
アイコンタクト出来たらご褒美
脚側からスワレ
脚側からスワレせずアイコンタクトでご褒美
一歩歩いたらスワレの繰り返し
リードを外して一歩歩いたらスワレの繰り返し
リードを外して脚側してスワレ
サボンなかなか調子よくしてくれるのですが、なんせ私のご褒美のタイミングが悪いと
先生から指摘がありました。
と言うか必死になりすぎてご褒美自体を忘れてしまっています。

次の訓練までにちょっぴり出来るように頑張ろうね

> 訓練

 訓練21

 本日21回目の訓練です。

今年初めての訓練、先生今年もご迷惑かけますがよろしくお願いいたします。

今日もサボンの訓練
訓練しだしてサボンに変化が
もちろん大人になって来てるのもあるんだろうけど、ぼんやりだけど絆が
深くなったか。

訓練は脚側からスワレ脚側中のアイコンタクト
これが難しい、アイコンタクトしっかりしてるのにほめるのを忘れる
ここを間違うとサボンが混乱するのでしっかりと見極めてほめる

サボンはかなり集中力が出てきてアイコンタクトもしっかり出来るようになってきました

脚側しながら止まらずご褒美、これまたタイミングが難しくておどおどしてしまう私
それでもサボンしっかり覚えてくれて先生からお褒め頂きました。

スワレをしたら回り込む、その間もちろんじっとしたまま
動かなかったご褒美を

サボンちゃんあまりのお利口っぷりにたっぷりご褒美とお褒めの言葉を頂きました

公園に行っても名前を読んだら飛んで帰ってくるようになって来てるのでこれも
訓練の成果かなって思っています。
> 訓練

 訓練

 本日18回目の訓練

今回もサボンの訓練

ゆっくり歩いてついてくる練習
顔を見ながら歩くため興味をひくものを持って歩く
顔をあげてアイコンタクト出来たらご褒美
繰り返し練習

よそ見をしたり早く歩きすぎたり止まったり勝手に座った場合はショックを与える

最後はリードを外してついてくる練習
普通の歩くスピードでサボンが歩いてくるのがずれたりする前におやつで
興味を引きながら離れすぎないように注意する

復習あるのみ

デルカはしばらく訓練が無いのでご機嫌ですよ〜。
また来年になったらデルカ訓練あるんですよ。
覚悟してくださいね。
> 訓練

 訓練

 本日17回目の訓練です

今日はサボンちゃん
先日のお山でのおバカっぷりに飼い主としてもう反省
みんなお利口にしてたんだから、私も気合を入れて訓練しなくちゃね。
飼い主が全部悪いんです。


ゆっくり歩く練習
アイコンタクトをしていたらほめる
出来るだけ近くを歩くようにショックをかける
右回りの時にサボンに合わせるのではなくサボンが合わせるようにショック
止まったら必ず座る
座るのは必ず位置を間違えないように教える


スワレ フセの練習
やさしく号令一度で出来なければショック
スワレの時は上向きに
フセの時は前にショック
やさしさと厳しさでしっかりとメリハリをつける。

今回サボンは雰囲気を察知してかなり落ち着いて行動していました。

次回の訓練までほぼ一か月位あるので復習をきっちりとしておくようにとのこと


その前に合宿があるのでサボンのおバカっぷりを披露してしまうよね。
復習あるのみ。
> 訓練

 訓練

 本日17回目の訓練です。

久しぶりの訓練です。
今日はデルカの訓練です。

前回の訓練の復習

脚側からのスワレ。フセ
脚側からのスワレの号令後すぐにスワるその時数歩歩いて前に回り込むその後ヨシの号令でご褒美
脚側からのフセその時私の右足が前に来たときにに号令、ヨシと言われるまでジッとしてること。

次はリードなしで同じこと繰り返す。

今日はお利口に出来ましたと先生にほめられて気分上々のデルカさんでした。
> 訓練

 訓練

本日15回目の訓練

今日は先生の近くの公園での訓練。
サボンの訓練をお願いしました。

脚側の練習
|寧にあるく
顔を見たら必ず褒める
集中が切れたらすぐにショックをする

スワレが出来たらツイテで出発、その時ツイテこないと進行方向にショック、必ず
顔を見たらほめる、一回ほめたらそれっきりにになるので必ず褒め続けながら、集中が
途切れないようにする。
ゆっくり歩くことで集中しすぎてほめるのを忘れたり、サボンの集中が途切れてることに
気付かない事があるから要注意

脚側をしてしばらくツイテくるようになったらリードを離してもついてくるようにする
リードを引きずってるので歩くのが遅くなったりして集中が途切れるのでしっかり進行方向に
ショックをする
アイコンタクトをしながら常に歩けるようにする

呼び戻しの練習、脚側していて戻るときに思いっきり走ってサボンと来いということで
確実に戻るように。


宿題
脚側の練習をする際の手作りリードを作る
歩いていてツイテがきっちりできたらリードを離す(2本カラーにあらかじめつけておく)
手作りリードを持ってみて集中する練習をする。
常に集中して側を歩けるようにねサボンちゃん、ガンバろね〜。



本日全く参加する興味のわかないデルカ
公園に来てるのにピクリとも動かず
さすが頑固者ですね

今日は朱蒙君が先生のお供です
サボン一緒に遊んでもらいました
でも途中逃亡したので強制退去のサボン
まだまだですね〜。


 

我が家の訓練の後にベフォ家のふぉくちゃんの訓練です
今日も見学させてもらいました。

ふぉくちゃんは夏休み中だったので久しぶりの訓練なのにとっても素晴らしい
毎日朝晩お父さんと練習、さすがです。
サボンはふぉくちゃんのダンベルのお稽古の時めっちゃ興味があるのか参加したいらしく
叫びまっくり、先輩ベっちゃんにまでエラそうにしてしまいました。
ベっちゃん先輩ごめんなさいです(涙)

ほかの人の訓練を見る機会があまりないのでこうやってベフォ家の訓練見せてもらえて
反省ばかりのわたくしです。

デルサボのためにもわたくしがちゃんとしなくっちゃね。
> 訓練

 訓練

 本日14回目の訓練です。

今日はだんなもお休みだったのでデルカの逃げ腰を心配してました。
甘えられるという考えがあるようです。
しかしだんなも訓練にかなり興味があるようで見学したいよう
私が気合を入れて集中することでデルカの気がそれないように心がける

脚側からのスワレ・フセ
脚側からの停止してのフセ
脚側をしているとデルカが離れるので丁寧に歩く

新しい訓練
停座からのフセ
デルカを停座をさせて私だけが半歩移動その際静かにフセのコマンド
フセが確実に出来てるとご褒美
ご褒美の際も手で上げる遠くに投げるなど

停座からの来い
リードを持ったまま迎え合わせでまっすぐ下がっていく
デルカが右に行ったり左に行ったりするのですかさずショックを与える
何度かしてるとまっすぐ歩けるようになる。
ご褒美の上げ方を先生に立ってから与えるようにと指示をもらうが
入り込みすぎて忘れてしまう。

来週は公園での訓練
私が先生の指示に従えるように集中と少しのリラックスが必要と気づく

先生手作りのご褒美にデルカ虜に
今日もデルカは先生にお褒めの言葉を頂きました。
> 訓練

 訓練

 本日13回目の訓練です。

デルカが絶好調だったのでサボンも後半見てもらいました。

デルカの訓練は脚側をできるだけ近くでする。
歩くとき慎重に歩くようにする(デルカに近い側の足をゆっくり出すように)
近くに来ないときは軽くショックをかける
壁側にデルカを歩かして出来るだけ近くを歩くことを覚えさせる
脚側後のスワレからのフセ、軽くアクションをしてもOK
脚側後の足を止めてからのフセ

デルカはおやつをほとんど食べることが出来なかったのに、訓練中だんだん
興味が出て来てます。
先生は興味を引くために毎回美味しいおやつを持ってきてくれはるので
デルカの心は揺れています。
ドンドン訓練が楽しくなってきてるんじゃないかな。
今日はかなり調子や聞き分けがよく早々に訓練終了しました。
頑張ってるよって先生からほめていただきました。

サボンの訓練は脚側にはまだまだなんでついて歩く練習
右回り周るときについてと言いながらゆっくり歩く
ついてきたらほめて来なければ知らん顔でショックを
サボンもかなり調子がよく聞き分けもありました

サボンはどんなに厳しい練習でも全くひるむことなくご褒美を頂いてます〜。
たくましいやつです。
| 1 / 2 >> |

*Category

*List

*Aarchive

links

sponsored links