> -

 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.05.02 Thursday | | - | - | - | - | by スポンサードリンク

 おぼえがき

 29日の朝から少しいつもと違うデルカ。
朝ごはんに起きてこないしご飯を食べる時も反応が鈍い。
私の言葉への理解もおかしい。
この日はオットの誕生日、朝から母がお赤飯を持ってきてくれたのにいつもの喜び
の舞もなく玄関から戻ってこれず。
仕事を休むことが出来なかったのでお昼休みに帰ってみると朝より様子がおかしい。
息が荒いし震えが止まらず意識も少し落ちて行ってる感じ。
すぐに主治医に電話をするとすぐにつれてくるようにと言ってもらえ診察に。
病院嫌いのデルカは必死に病室で逃げようとするので立ち上がったけどうちでは腰を上げるのもしんどそうでした。
すぐに血液検査をしてもらっても異常なし、目も、心臓も、体温も良好なので、先生は何らかの発作が起きたとしか考えられない。
その発作は何ですかと聞いても不明。それ以上の検査は今の所不可能との事。
これから何回もそういう状態が続けはCTなんかをすることを考えると。
ただ麻酔をしたりするのであまりお勧めはしないとのこと。
検査待ちしている間にどんどん調子が良くなって息の荒さも消え、震えも止まり帰宅することに。
お家では辛いらしく眠れないデルカ。
それでも夕方主人が帰ってくるころには声が出るように。
食事もとれるように。
次の日は朝ごはんの時間にはしっかり起きて催促、お散歩にも行きたがるように

どうして立てなくなったかどうかは全く不明で心配ですが、かなり正常な状態に戻ってるデルカ。
あまり無理させず少し見守って行こうと思っています。

 デルカの体調

4日に デルカ突然足が後ろ足が動かなくなりました。
だんな君が出勤するとき一緒に起きて来て私の布団に潜り込むのが日課のデルカ
今日は下りてこないなって思いながらうつらうつらしてると、どこからともなく鳴き声が
猫かな〜って思ってました。
ご飯の時間になってフードの入れ物を開けても起きてこないデルカ
その時はちょっと寝坊なんて思っていたんですが・・・
ストーブの前で全く動けなくなっていました。
ヘルニア?ってもう頭の中が真っ白になってしまって。
病院に連れて行った結果肝臓の数値が少し上がってるのが原因との事
椎間板ヘルニアでは全くないとのこと
点滴と内服治療で様子を見ることになりました。
おしっこもほとんど出て無かったので帰って来てすぐ点滴の効果でおしっこが出て
それから徐々に足も動くように。
今は階段の登れるようになって普段と変わらないのですが、何が原因で数値が上がったのか
わからないだけに不安です。
しばらくゆっくり過ごしてみようと思っています

 なんなんだ

JUGEMテーマ:ジャックラッセルテリア

水曜日仕事から帰ったらデルカの足がおかしいってだんなから報告が。
30分前までサボンと走り回って遊んでいたらしい。
前右足が床につかず3足歩行してるし、キャンとか叫んでないの?って聞いても
まったく何もなかったらし。
一応足を触って嫌がるところはないかと確認、声も出さない。
唯一足の裏を触ったら、嫌な感じに。
次の日は病院休みなんで、木曜日に行く病院へ
先生の所見は爪のあたりに違和感があるみたいだけど何かわからないとの事。
ただ言えるのは折れたりはしていないと。
脱きゅうか傷があるかとのこと。
ステロイドと痛み止めの処方で帰宅しました。

木曜日はずっと痛みがある状態でしたが、今日は薬が効いてるのか少し足を下におろすことが
出来ました。お散歩にも行くことが出来たし、ただやはり痛みがあるので足の着き方によってはビクッて衝撃を受けてる様子。

サボンに続きデルカまで、なんだかなぁ。
あまりにもかわいそうで変わってあげれたらとか、話が出来たらなって思っちゃいました。

デルカちゃん早く良くなってね〜。

 ひなたぼっこ

 お天気のいいお休みの日、めちゃくちゃ怠け者のわたくしもお洗濯や布団干しをします。
でも休憩タイムが多くてなかなか前に進みません。
デルカとサボンにもお手伝いしてもらいますよ。

ちょっぴり休憩と思っていたら2時間近くひなたぼっこ。

気持ちよすぎボーットしています
サボンに自ら近づくデルカ
あまりにもかわいすぎて写真を撮ってるとあっという間に時間が過ぎちゃいました











やっとの事でお散歩に出発
気持ちいいので母を誘ってミントも一緒に




ゆっくりお散歩してると、つくしがいっぱい
春ですね







 HAPPY BIRTHDAY DELUCA

 happy birthday deluca


今日は
 
5才のお誕生日です。
インディーパパとプリンセスママとの間に4人姉妹の三番目に生まれてきました。
大切にメリーソートのママに育ててもらって我家にやって来ました。

やってきた時はとても小さくて、初めてワンを育てる私は壊してしまうんじゃないかと思うぐらいでしたね。ご飯を食べなかったり、病気になったり、と色んなことがあったパピー時代。
今はとても元気で、まだまだサボンには負けない走りっぷりを見せてくれてるよね。

デルカとの出会いで我家はたくさんの素敵なお友達が出来たり、色んな楽しい事を経験したり、そしてなんていっても家族の絆がより深く、毎日がとても幸せに感じることが出来るように成りました。
デルカの顔を見るだけで笑顔や優しい言葉が自然と出るようになりました。
我家の宝物のデルカ。いっぱいの幸せを運んで来てくれてありがとうね。
とうさんとかあさんはとても幸せですよ。

昨年はデルカにとてもつらい経験をさせてしまいました。
今年は体に気をつけていっぱい楽しい事をしようね。
たくさんあそびに行こうね。

この世に生まれてきてくれてありがとう。
インディーパパ、プリンセスママ、デルカを生んでくれてありがとう。
メリーソートママデルカを我家に託してくれてありがとう。
デルカの姉妹のローラお姉ちゃん、パル君サンディー君、一度も会ったことが無いのでいつか再会したいですね。
みんなもお誕生日おめでとう。素敵な家族に囲まれてお祝いしてもらってるでしょうね。
今日はデルカに関わった方々にいっぱいお礼を言う日です。
本当にみんなありがとう。
そしてデルカ我家の子になったくれてありがとう、これからもよろしくね。




 



 回復の兆し

 デルカの抜糸を金曜日に済ませてきました。
出血が続いていたので抜糸の2日前には血液検査や尿検査をしました。結果ほとんど異常は無いとの事で全く出血の原因がわからないままです。
ただ現在出血が抜糸後丸一日出現していません。
回復に向かっているのかと少し安心しています。ただ手術したストレスとその後の痛みや不快感が出血の原因だったのかとかわいそうな時期を過ごさせてしまったとかなり飼い主としてはやりきれない気持ちがいっぱいです。



今日はいっぱいお外で遊ばせて発散させてあげようと思ったらあいにくの雨。今は雪もちらちら降ってきていてお散歩どころではありません。
わたしは今日から長期のお正月休みに入りました。
明日から毎日しっかりお散歩に行けるので、今日はダラダラ過ごすことしようと思ったら、お散歩中に雨に降られたミントが我家に避難しに来てくれて、ダラダラ休日から楽しい休日に。
3ワンコで思いっきり思い思いに遊んでくれました。










動いてる写真はお家の中では暗くなりすぎて私の腕ではピンボケ状態なのでポーズをとってもらいました。

3ワンコだと結構大人しく遊べてるみたいで、うるさいのは飼い主のほうであれしたらダメとかおしっこわとか、多分黙っててよと思ってるわんこたち。
楽しい時間を過ごせてデルカも気持ちが晴れてきたかな?
そうだといいけどね。

 その後のその後

 主治医が休診だけどデルカの様子が心配なので、様子を留守電に入れてくれたら折り返すからとの事。
出血がかなり減ってきてることを伝えると、せっかく良くなってきてるので今日も点滴をしましょうとのお返事。
今点滴を終えて帰ってきました。

デルカはどこかのスイッチが入ったみたいに診療が終わってから猛スピードで歩き続けます。
どこに向かってる?自宅のほうだけど今まで一度も自宅に喜んで帰ったことが無いのに・・・・
結局目指すは自宅だったんですが、今回の点滴が劇的に効いたのか、足取りも軽やかに生き生きとしていました。
回復に向かって行ってるのとすごくうれしい帰り道でした。

お休みのなのに診察していただいてどうもありがとうございました。

 その後

 出血があった翌日まだ続いていたので病院に再診に行ってきました。
様子を見て血止めと抗生物質を戴いて帰宅。
もう少ししっかり診察をしてくれてもいいのではと思うぐらい淡々とした感じでした。
飼い主は毎日様子をしっかり見てるので微妙に変化が出ても心配なもの、まして出血してるので
もちろんお医者様を信じてはいるけれど、感情的にはもっと他にやれる事もあるのではと思ってしまいます。
また翌日出血があったものの、仕事があったので薬を飲まして出かけお昼に帰宅。
あきらかに様子が昨日よりおかしい。
夜も仕事があるので急きょだんなに連絡帰ってきてもらうことに。息の荒さ、熱っぽい感じ、出血もまだある。
病院に行ったら点滴をする事になったらしい、それは月曜日には必要なかったのか?一日前にしてたらデルカはもっと楽になったんじゃないのか?と素人考えをしてしまう。

結局本日も再診をするようにといわれ、仕事を休ませて貰って行ってきました。
昨日の点滴が効いたのか、包帯を取ってストレスが減ったのか、少し出血の量は減ってきた感じがする、再び点滴治療をしてもらう。
お散歩すら行きたがらないデルカでしたが、帰り歩きたがったので、少し連れて行きました。
気分も少し晴れた様子です。
このまま回復に向かってくれたら、安心です。
ただ原因が何か?それがわからないから不安なんです。

 避妊手術

 12月11日にデルカの避妊手術をしてきました。
サボンが10月にした際同時にしてもらうはずだったのですが、ヒートが来てしまいキャンセルに、
終わってからもしばらく期間をあけると言われたので今回してきました。

デルカの避妊にあたっては相当悩みました。悪い所無いのに切る万が一麻酔なんかで、アレルギーとか起こしたらとか色々考えてやめていました
ただヒートが終わった後毎回異常な興奮状態になってしまいます、これは母性本能の表れで妊娠してると誤解したり、出産したと誤解したりしてるとのこと。デルカのような母性本能の強い子は子宮の病気がしやすい(出産経験が無いと)との事。
遅すぎますかと主治医に相談したら、したほうが良いとの事で決断しました。

迎えに行った日は、少しボーットしていましたが、少しだけお水も飲めて順調でした。
ただ次の日朝からおしっこした際かなりの量の出血があり、すぐに病院に連絡、しばらく様子を見ようとの判断でした。
そして本日まだ出血してるので再診に行きました。原因は不明です、ただ手術は問題が無いとの事です。どこからの出血なのかがわからず様子を見るしかないとの事。
手術した後このような症状が出るワンちゃんはいてるとの事なので、先生もあまりビックリした様子も無く、お薬を戴いて帰ってきました。
デルカ自体ご飯も美味しく食べるし、元気そうなので血が止まればいいのですが、現時点でも血が混ざったおしっこをしています。

もう少し速い決断をして手術をしていればこんなことも無かったのかと反省しています。
年が行ってからだとやはり負担があったのかな。
今は眠ってくれてるので少し安心しています。昨日の晩はほとんど寝ていない状態で、朝がたやっと
私もデルカも熟睡したので寝坊してしまいました。
少しでも体力つけて元気なデルカの姿を紹介できたらを思っています。

 好きなもの

 デルカの好きな物あげるといっぱいあります。
私の実家の父もその中の一人です。

実家にサボンとお散歩に行きました。
サボンの猛アタックによりじいちゃんは先にサボンにヨシヨシをしました。
そうするとデルカぶち切れ。
全くじいちゃんを見ようとしません。
じいちゃんもデルカが相手をしてくれないのですぐお家に入ってしまうし。

マニィが助け舟。
『サボンだけ先つれて帰って綺麗にしてあげ、その間デルカ預かっておくからっ。』
甘えさせてもらうことにしました。

サボンのことをして早速お迎えに行くと、デルカとじいちゃんめっちゃ仲良くやっています。
やっぱりやきもちを焼いていたデルカ。
じいちゃんの横に椅子を出してもらって一緒にご飯中。(デルカはおやつ)

その後はじいちゃんのお布団を独り占め。
ほっとしてウトウトしかけています。






それも束の間。
怪しいやつが登場
じいちゃんのお布団が奪われて大騒ぎ。
デルカのですよっとぶっ飛ばす始末。




ご飯中お騒がせしまいた。

じいちゃん=デルカのものと思っていますので、ミントさんもサボンもくれぐれも邪魔をしないように
注意してくださいね。
| 1 / 6 >> |

*Category

*List

*Aarchive

links

sponsored links